• Home 弁護士は唯一の味方

弁護士は唯一の味方

弁護士そもそも交通事故の被害にあった被害者側の味方は弁護士だけと言えます。なぜなら自分の保険会社は賠償金を支払ってくれるわけではありませんので、そこまで手厚いケアは期待することができません。賠償金を払ってくれるはずの相手の保険会社も出来る限り安く賠償金を済まそうと交渉してきますので、あまり交渉に慣れていない方や交通事故の賠償に関する知識がない場合、非常に安い賠償金で言いくるめられてしまう可能性もあります。

しかしながら弁護士は賠償金がどれだけ支払われるかによって自分たちの報酬も変わってきますので、被害者側と完全に利害が一致するといえます。ですから弁護士も少しでも多くの報酬を得られるよう様々な方法を用いて交渉に当たってくれるのです。さらに出来る限り早い段階で弁護士に相談することによってその後の交渉がスムーズになるような様々なアドバイスを与えてくれます。法律に関してあまり詳しくない場合煩雑な手続きに圧倒されてしまうこともあるでしょう。しかしその都度そのような手続きになれた弁護士が適切なアドバイスを行なってくれることにより、かなりのストレスを軽減することが期待できます。交通事故の被害に遭うだけでも相当なストレスですので、その後の手続きで余計な負担をかけないように弁護士には早めに相談しましょう。